HOME > 取り組み・実績 >

【伴走支援】担当者様のリードによってkintone(キントーン)の駅すぱあと連携機能をスピード導入

取り組み・実績
〜お客様と共にやってきたこと〜

事例

【伴走支援】担当者様のリードによってkintone(キントーン)の駅すぱあと連携機能をスピード導入

株式会社ティーズブレイン様 <スパッ!と経費精算with駅すぱあと>

2024.01.22

働く人と働く環境を“進化”させるプロジェクトマネジメント企業のティーズブレイン様。オフィス移転プロジェクトや働く方のパフォーマンス向上のため、環境改革をサポートするコンサルティング事業を展開。働き方改革から、オフィス改革・移転・デザインにまで幅広く手掛けていらっしゃいます。この度は、弊社システム「スパッ!と経費精算with駅すぱあと」をご導入いただきました。

工数管理・経費精算機能を持つクラウド型のバックオフィスツールをご利用されていましたが、ティーズブレイン様の運用としてビジネスの肝となる、お客様ごとの“プロジェクト管理”の視点で機能の物足りなさを実感。そこを解消すべく、まずはツールとして「kintone(キントーン)」を導入されました。

kintone導入後まもなく、kintone自体には経費精算機能がないため、そこの強化を検討。プロジェクトと交通費精算を連携できるソリューションを探されたことをきっかけに「スパッ!と経費精算with駅すぱあと」に行き着かれました。

移動交通費の精算が可能、かつ定期券控除ができるといった機能、また、駅すぱあとの連携により精算根拠の信憑性もアップできることで、手間のかかる経費精算の効率化できる等の機能がマッチ。また、ご利用中のkintoneですでに管理されているプロジェクトとの紐づけが可能になることが決め手に。ご担当の総務担当兼ICT担当のマネージャー北島様が、情報収集をされていたため機能や技術的にもご理解が深く、今回のプロジェクトをリードしてくださいました。

kintoneアプリの連携図

「スパッ!と経費精算with駅すぱあと」は、「社員データベースアプリ」「定期券情報を登録するアプリ」「経費精算を実施するアプリ」の3つのアプリを納品するというサービス。

今回ティーズブレイン様から
・社員データベースはもともと作られていたものがあったため、そちらを活用したい
・経費精算をするうえで、1精算ごとにプロジェクト情報を紐付けたい 
などのご要望を頂きました。
北島様に、元々の設計仕様上からの可変難易度についてもご理解を頂きながら、具体的なご要望をスピーディーにまとめていただきました。

結果、2週間という短い期間でのスピード感ある導入に。
納品後も、北島様主導で社内説明会を実施いただき、システムの浸透を推進されています。


今後も追加要望の対応など継続して支援させていただきながら、よりティーズブレイン様のkintone活用が促進されることを願っております。

納品までは2週間というスピード感

▶ご提案内容
・駅すぱあと連携「スパッ!と経費精算with駅すぱあと」の導入

▶「スパッ!と 経費精算 with 駅すぱあと」の詳細についてはこちら
kintoneアプリ「スパッ!と 経費精算 with 駅すぱあと」で交通費精算を効率化!



■kintone伴走DX

私たちiTanto(アイタント)は、納品(納めたら終わり)という概念ではなく、導入後もお客様に伴走し個社に合わせたDX支援をおこなってまいります。支援を通じて社内浸透が広がり、DX人材が増えていく。DX支援を通してお客様の事業がさらに発展されることを目的として取り組んでいます。
kintone導入後の、さらなる強化・活用についてお困りの方は、お気軽にご相談ください!


<取材協力>

株式会社ティーズブレイン
〒141-0022 東京都品川区東五反田五丁目21-15 メタリオンOSビル4F
〒104-0041 東京都中央区新富1-14-1 (2024年3月中旬移転予定)
TEL 03-6408-5000 FAX 03-6408-5005
https://www.t-sbrain.jp/

<取材>

株式会社ロケットスタートホールディングス

ROCKET START 株式会社ロケットスタートホールディングス

私たちロケットスタートは、お客様が思い描く「働く人がしあわせになる未来」を実現するために、人×ITによる『伴走HDX』で、お客様の事業をサポートしている会社です。人材採用、ホームページの制作、業務のITクラウド化支援などあらゆる方面でお客様をサポートいたします。お気軽にご相談ください!<お問い合わせはこちらから>

ページトップへ