HOME > 最新情報 >

日本経済新聞・日経MJ・日経産業新聞へ記事をご掲載いただきました

NEWS

最新情報

お知らせ

2018年03月22日

その他

日本経済新聞・日経MJ・日経産業新聞へ記事をご掲載いただきました

『飲食店の生産性 見える化』
ITでスタッフ生産性向上を目指す弊社の取り組みが3媒体に取り上げられました。

・2018. 3/15(木)日本経済新聞+電子版(北関東経済面)
・2018. 3/19(月)日経MJ
・2018. 3/22(木)日経産業新聞(エレクトロニクス・ネット・通信面)

日本経済新聞 電子版の記事はこちら

飲食店向け生産性向上クラウドサービス「テンポUP」は、日報・月報での売上管理と、タイムカード、社員名簿が基本機能。これらの情報を集約し、1人あたりの売上高を目標設定する事で、働くヒトにフォーカスし、1人あたりの生産性をスピードメーター式で確認できるものです。

ロケットスタートホールディングスは、これからも飲食店様、サービス業態における生産性向上の支援をすべく益々のサービス向上に邁進して参ります。

「テンポUP」に関する各種詳細情報はこちらをご確認ください。
●プレスリリース⇒ https://www.rshd.co.jp/archives/1411.html
●サービス詳細ページ ⇒ https://www.rshd.co.jp/tempo-up

一覧へ戻る
WORK

取り組み・実績 〜お客様と共にやってきたこと〜

ページトップへ