HOME > 最新情報 >

多様性時代の人材活用術「パズワク」とは?

NEWS

最新情報

お知らせ

2017年02月06日

その他

多様性時代の人材活用術「パズワク」とは?

2月に入り、年度末の求職ニーズが本格化しています!
企業側も、新年度からの増員や学生バイトの入れ替えで
1年で最も人が動く時期。
後手後手にならないよう、計画的に採用を進めましょう!

そこで今回は、これからの採用と人材活用を考えるヒントとなる
「パズワク」をご紹介します。

パズワクとは、パズルワークの略。
個人の力をパズルのように組み合わせて活用しよう、というものです。

労働人口が減る中、これまでのように「何でもできちゃう人」を
揃えていくことが難しくなっています。
そんな時代の変化に対応して生まれたのが
パズワクなんです。
http://jbrc.recruitjobs.co.jp/puzz/index.html
引用元:ジョブズリサーチセンター(http://jbrc.recruitjobs.co.jp

実際のパズワク事例も紹介されています。
<中堅の不足を、ベテランシニアと若手でパズワク!>
http://jbrc.recruitjobs.co.jp/case/case000551.html
引用元:ジョブズリサーチセンター

シニアの他にも、子育て中・介護中の主婦や留学生など、
眠っている労働力をいかに活用するかが
労働力を確保する上でのキーポイントと言えるかもしれませんね。

一覧へ戻る
WORK

取り組み・実績 〜お客様と共にやってきたこと〜

ページトップへ